毎年恒例のレベル3の俳句・川柳コンテストを今年も行いました。投票してくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました。今年はやはり自粛生活について書いたものが多かったです。
以下、今年の作品です。

俳句部門:
  • 夏の空 昼寝している 寺の猫
  • 友達と にぎわう街を 花巡り
  • 寂しきや 一人で歩く 桜道
  • 花よりも 遅い芽吹きの 緑かな
  • 雨上がり のんびり歩く カタツムリ
  • 桜木に 自由に飛べよ 窓の鳥
  • 舞い降りる 焼け野のキジや 灰となる
  • 気晴らしに ズームで花見 きれいだね
  • 雨止んで 桜のとなり 遊ぶ鳥

川柳部門:
  • ー分前 ベット飛び出て 授業行く (今からZoomで勉強する学生)
  • 隔離中 部屋でゴロゴロ 5キロ増
  • 踏んで知る 厳しい現実 体重計 (隔離中の女子)
  • 頑張れ〜と 励ます人は 眩しすぎ (やる気がない人)
  • 終わらない 夢の中でも 眠れない (by 不眠症)
  • ロープレを セーブできない 悔しさや(ゲームがわからない人)
  • 二週間 パジャマを着ている 洗わずに (隔離中)
  • 叫び声 増えてきている 家族の会話  (隔離中)
  • 甘いもの 食べ終わりかな もう一つ

2020年度の結果です。

俳句部門・3位

桜木に 自由に飛べよ 窓の鳥
by カテリーナさん

Screen Shot 2020-08-04 at 12.47.22 AM

俳句部門・2位
雨上がり のんびり歩く カタツムリ
by ピートさん

Screen Shot 2020-08-04 at 12.47.32 AM

俳句部門・1位
寂しきや 一人で歩く 桜道
by ひなさん

Screen Shot 2020-08-04 at 12.47.40 AM

🎉おめでとう〜〜!🎉

川柳部門・3位
ー分前 ベット飛び出て 授業行く
(今からZoomで勉強する学生)
by エスターさん

Screen Shot 2020-08-04 at 12.47.49 AM

川柳部門・2位
隔離中 部屋でゴロゴロ 5キロ増
by ハンスさん
Screen Shot 2020-08-04 at 12.47.58 AM

川柳部門・1位
踏んで知る 厳しい現実 体重計 (隔離中の女子)
by ひなさん
210

🎉おめでとう〜〜!🎉

投票してくださった皆さんからのコメント:
 

  俳句

  • みなさん綺麗に詠まれてびっくりしました。
  • 選んだ3句はイメージとテーマがぴったりしています。
  • 花ではなく緑が主役っぽいところが好きです。
  • 籠の鳥、という慣用表現との対比を連想しました。
  • 風情があってとてもいいと思います。ちょっと切ない気持ちになりました。
  • 4句目、ZOOMだとよりよかったかも。ズームだとカメラなどのズームみたいだから。
  • 世相を表している句が印象に残りました。外に出られない、友達に会えない寂しさ、外出自粛の中、窓から自由な鳥を眺めて思いを馳せる気持ちなどに共感を覚えました。
  • 共感できます!こんな状況にあっても楽しむ事を忘れない俳人に元気をもらいました。
  • 舞い降りるという言葉のチョイスが好きで投票しました。
  • ロックダウン中なので外の窓を見て自由でいいなぁ…という気持ちなのかしらと思いました。
  • 日本語が母語ではない学生さんが詠んだとは思えないくらい、どれも好きですが、より抽象的で想像を呼ぶものを選ばせて頂きました。オーストリア在住日本人より。
  • 素晴らしい。
  • 風景が鮮やかにきれいに、目に浮かびました。

川柳

  • 外出禁止中のストレスがよく表現されています。頑張れと言われても頑張れない時も確かにあります。私もオンライン会議に10分遅刻、そっと入ったこともあります。家に籠りっきりで家族の絆が深まる時でもありストレス最高潮でもありますね。句を詠んだ学生さんの気持ちがよくわかります。    
  • どれも楽しくて選ぶのが難しかったです。
  • ゴロゴロの方は語呂合わせが面白かったです。踏んで知る、の句は最初に何の事だろう⁉と興味が湧き良かったです。
  • どれも面白いです!どこの国も同じなんですね。
  • 成長する。